おしゃれなカフェテラス風デザインのウッドデッキ

query_builder 2021/09/07
ブログ
IMG_7955_R

こんにちは。

幹制作所 代表の井村幹仁です。


前回に続いてウッドデッキのご紹介です。

幹制作所の作るウッドデッキは使い勝手もさることながらデザイン性に強くこだわります。

個人宅様のみならず、パン屋さんや珈琲屋さんなどの喫茶店にもご紹介したいと思います(^^♪


誰しもが一度は欲しいと思うウッドデッキ。

しかし、ウッドデッキを作ったは良いが使ったのは最初だけでその後使わなくなった。

という意見を多々耳に挟みます。

また、誰に頼めばよいの?という問題も散見します。


使わなくなる理由は様々だと思いますが、一番は「使いたい」と思わせる魅力、つまりデザイン性と機能が重要だと考えます。

また、もう一つの重要なポイントとして庭(店舗)と連動したウッドデッキを作ることです。つまり「住宅→ウッドデッキ→庭」と繋がりのある作り方をしなければならない。物語がないと人は感動しないと幹制作所は考えます。


ただウッドデッキを作ればよい、というわけではなく、仕掛けを作らなければならないのです。

真夏に炎天下の中、ウッドデッキ出たいと思いませんよね。パン屋さんやカフェテラスでも直射日光の中で食事する気になれないはず。

ここでの仕掛けがウッドデッキの中に樹木を植栽すること。こうすることでウッドデッキの中心部にも木漏れ日ができ真夏でも直射日光を避けることができます。

これなら気持ちよくカフェテラス気分を味わえますよね。

まさに写真の通りです♪これが作庭家のデザインです!

タープなどを利用するやり方も一つの方法です。

アトリエではタープも設備されているので、急な雨などにも効果的です。

また冬は雑木の木々は皆落葉してしまうので、逆に燦燦と太陽の光が入り込み暖かな日差しの中でコーヒーやランチを楽しめます。

秋の紅葉・春の新緑は言うまでもありません。


この様に幹制作所ではお庭づくりの設計から提案や使い方まで全てアドバイスさせていただいております。

作った後のメンテナンスはもちろん、使い勝手の変更に至っても最後まで(私が死ぬまで。笑)サポートを保証します。


冗談抜きにせっかくお金を出して作るなら一度、幹制作所の作るウッドデッキを見に来てもらいたい!


写真の通り、まるで森に作ったようなカフェテラス空間。

狙うは軽井沢的な雰囲気のデザイン。

しかし、もちろんここは相模原市の住宅街。ウッドデッキの中に入れば住宅街とは思わせない木漏れ日の森。

新築を建てている最中の方も、検討中の方も、リホーム・リガーデンの方も、パン屋さんや珈琲店、喫茶店の方も是非一度、幹制作所のアトリエに足をお運びになってみてください(^^♪

きっと貴方だけのウッドデッキが見えてくるはずです♪


ではまた次回♪

NEW

  • リフォーム・リガーデン工事  ベランダウッドデッキ

    query_builder 2021/09/10
  • 雑木の庭づくり デザイン設計図 制作例

    query_builder 2021/09/10
  • 光悦寺垣 竹垣制作過程のご紹介 和風の庭づくり

    query_builder 2021/09/09
  • 竹垣のある和風の庭づくり 曲線光悦寺垣

    query_builder 2021/09/09
  • デザイン性のある駐車場の庭づくり

    query_builder 2021/09/09

CATEGORY

ARCHIVE